以下は、当サイトのシリーズ記事一覧へのリンクです。

涼宮ハルヒの憂鬱 無駄知識シリーズの記事一覧

NHK 受信料・受信契約に関する記事一覧

[日記/2005/August]

そろそろ通常営業に復帰ですかね / 2005-08-28 (日)

さて、Google主催の新党日本祭り?でカウンタが回りまくってた我がサイトですが、そろそろ落ち着いてきたようです。
要するに、新党日本結成から2日目まではGoogleで「新党日本」を検索すると、新党日本公式サイトではなく我がサイトの記事(新党日本?)がトップになっており、1日で10000カウントほど増加するという我がサイトとしては驚異の事態が発生したのですよ。

新党日本公式サイトは、政党結成から丸1日ぐらい公開されていなかったこともあり、Googleトップになるまでに3~4日かかっていたようです。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 1 |

[日記/2005/August]

サイト開設1周年とか / 2005-08-07 (日)

いつのまにか、サイト開設から1年を超え、カウンタは10000を超えています。これもみなさまに見て頂いているおかげですよ。
カウンタといえば、7月中旬頃にカウンタのソフトをバージョンアップして以来、トップページ以外でカウンタが表示されていなかったようですが、単なる設定ミスでした。
現在は直っているはずですが、もし表示されない場合は一報頂ければ幸いです。

読書感想文

夏休み中であるせいか、「読書感想文の書き方」で検索してこられる方が大変多いです。(過去記事読書感想文の書き方が検索で引っかかっています。)一般家庭にインターネットが影も形もなかった頃に苦労して読書感想文を書いていた私としては、正直うらやましいですね。

あちこちのサイトで、読書感想文の書き方も書かれていますが、参考になるなら参考にしてもいいのですが、正直お上品にまとめすぎなサイトも見受けられます。
多くの児童・生徒にとっては、読書感想文は課題であるから仕方なくやるものであって、そのできばえ、コンクールに出品できるかなどはどうでもよいというところが無視されているからです。
その観点から言えば、明示的に禁止されていない場合、あらすじをだらだら書きつつ感想を挟んでいくような読書感想文も許容範囲内ということです。要するには、読書感想文を後で書き直せと言われない限りにおいて、何を書いてもOKということに気づけば勝ちです。
まあ、大人になってから、私のように仕事で作る文章がなかなかできなくて悩む可能性はあるのですが。

解散か?

明日8月8日に参議院で郵政法案が否決されれば解散とのことで、小泉総理の日本の行く末をかけた博打が今まさに行われようとしています。選挙になれば投票で賛否を出しますので、それまでは見物させてもらいます。
とは言え、私のいる選挙区に自民党の衆議院議員やその候補者がいないのは、選択肢が消えるという観点からは微妙です。(公明党との選挙協力のためとか)

リフォーム詐欺?

そういえば、ちょっと前に情報セキュリティに関する某シンポジウムに出席してきました。
そこで某大学院の教授が、「個人情報保護対策などと称してコンサルタントが勧める情報セキュリティ対策は、リフォーム詐欺のようなものですよ。」みたいなことを言っていたのには笑わされました。 どちらも購入者側には知識が無く、しばしば過剰な設備が導入されがちな点に共通点がありますものね。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 2 | 1 |