以下は、当サイトのシリーズ記事一覧へのリンクです。

涼宮ハルヒの憂鬱 無駄知識シリーズの記事一覧

NHK 受信料・受信契約に関する記事一覧

[日記/2005/October]

本日の驚いたこと / 2005-10-04 (火)

さて、そろそろNHKについて何か書いてやろうと思っていた矢先に、驚くべきニュースが入ってきました。

割安な固定電話サービス「CHOKKA」で知っている人は知っていた平成電電ですが、平成電電、民事再生を申請 負債総額1200億円という事態に陥ったようです。

なぜこれが驚くべきニュースかと言えば、我が家の電話回線のうち一本が平成電電のCHOKKAだからですよ。
サービスは引き続き提供して貰えるようなので、引き続き使用する予定です。

我が家がCHOKKAに加入したときには、既に日本テレコムのおとくライン等も始まっていました。その中でなぜCHOKKAにしたかというと、安いことはもちろんですが、直収サービスを日本テレコム等もはじめている以上、万一倒産してもどこかが買い取って引き続きサービスを提供してくれるだろうとの読みがあったのです。
まさかこんなに早く法的処理に追い込まれるとは思っていませんでしたが。

まあ、今から考えると、匿名組合をつかって不特定多数から資金調達行っていたのはちょっぴり怪しげでしたよね。
利息が10%と、このご時世に結構がんばっていましたが、それだけ分リスクもあったと言うことでしょうね。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元