以下は、当サイトのシリーズ記事一覧へのリンクです。

涼宮ハルヒの憂鬱 無駄知識シリーズの記事一覧

NHK 受信料・受信契約に関する記事一覧

[政治とか/2005]

今回の総選挙は / 2005-08-29 (月)

今回の総選挙では、無所属ホリエモン・他のいわゆる「刺客」候補とか、自民党関係の話題に事欠かない状態となっており、小泉総理はこれを無党派層の目を引きつけるための演出に利用していますが、本質はそこにはないと考えています。
政権基盤を固めた小泉総理が、ついに自民党旧勢力の掃除に入ったのでしょう。

実のところ、今回の総選挙は自民党が引き続き政権を握るべきと考えています。
前提として、わたしが最近の色々な議論を見聞きした結果、「現政権の施策はまあ間違っていないだろう」と考えていることがあります。なお、この前提がそもそも間違っている可能性はありますが、それはここでは議論しません。そもそも、前記のように考えている根拠自体が「勘」みたいなものですし。
まあ、実のところを言うと、多くの国民は政策の正否はある程度は勘で選択することにならざるを得ないし、それで十分であると考えています。何しろ、将来はある程度の予想はできるものの、本当のところは誰にもわからないのですから。

政策を訴えて選挙に戦おうとしている総理を孤立させるべきでない

今回の解散で小泉首相が失敗すると、「所詮政策を訴えても得票に結びつかない」と政治家に解釈され、今後10年から20年ぐらいの間は政策を訴えて選挙を戦おうとする首相(野党党首含む)がいなくなり、結果として国民は政策を選択する機会を奪われ続けるのではないかと考えます。

なお、私の地元の小選挙区では、公明党・民主党・共産党の候補が立候補するとのことなので、投票は...

無効票か民主党候補のいずれかに投票します。

いや、いくら小泉構造改革に賛成でも、公明党と共産党に入れる気はないので、選択肢は上記の2つに1つなのですよ。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
1: novutaka (2005/09/05 14:20) nonkita(あっとまーく)violin.ocn.ne.jp
今、重要な国策は容赦なく増えて行く国の借金です。これが増税とか公費削減とか言ってますが、我々が一番知りたいことは新年度から一年間の国に入る税金を含めたお金の総額ですよ!個人では所得申告制度、会社では決算申告制度があるのに、なぜ国家には一年の収支決算表が国民に細かく発表されないのか、大きな不審です。国に会計監査院があり当然のように国の年度収支の決算がありますが、ここで大事な事はこれが国民に一切、公表されないことです。加えて余った予算を年度締め前に全部使い切ってしまうなんてことは、国民の1人としても絶対に許せないことです。ここで突っ込みたいのは会社と同じように一年の国家収支を国民に公開せよ!裏金がどんどん使われている今日の政治はほんとに許しがたいものです。
2: ネオ (2005/09/05 16:10)
家の住んでいる地区ではの愛知五区は、自民、民主、共産党
と立候補があります。民主党は赤松あん。この地区では赤松
さんが強いと言うイメージがあります。住まいは名古屋の近郊
ですが、名古屋市名古屋駅周辺も、愛知五区です。すこし変則
な区間です。
3: nonki (2005/09/05 22:41)
ネオさん、何回か書き込んで頂いていると思いますが、今後ともよろしくお願いします。
なお、変則なのは選挙区の地形ですよね?立候補者が自民・民主・共産というのは、我が選挙区に比べたら一般的と思いますから。
新聞の記事によれば、今回の愛知五区は自民と民主の候補が互角の争いをしているそうですので、選挙権があるなら是非自分の思う候補に1票いれることをおすすめします。激戦だと、本当に1票で変わることもあり得るでしょうから。(例えば、前回うちの選挙区では、数千票差で公明候補が民主候補に勝っているのですよ。)
4: ネオ (2005/09/06 11:47)
愛知五区は、自民、木村さん、民主、赤松さん、共産、江上さんです。
事実上自民と民主の一騎打ちですね。木村さんは名古屋周辺地区で
強く、赤松さんは近郊の方が強い。僕は、党だけを入れて名前は白票
にしようと考えています。。。理由は赤松さんの考えと僕の考えが合わ
ないから。
5: nonki (2005/09/12 22:31)
選挙終わりましたね~。
なお、我が選挙区の公明候補は余裕で当選してました。
前回は民主党候補より数千票多かっただけなのに、今回は3万票ぐらい多かったんですが
この票がどこに隠れていたのか不思議です。
これが小泉効果かと驚きですよ。
6: ネオ (2005/09/13 15:11)
愛知五区は自民の木村さんが当選し、比例で赤松さんが当選しました。
愛知五区は本当に接戦でした。僕は自民党に入れたが、名前は書きません
でした。