以下は、当サイトのシリーズ記事一覧へのリンクです。

涼宮ハルヒの憂鬱 無駄知識シリーズの記事一覧

NHK 受信料・受信契約に関する記事一覧

[日記/2005/June]

Musical Baton / 2005-06-26 (日)

Musical Batonがヘンゼルの記憶さんのMusical Batonの記事から回ってきました。

この記事で、私の趣味が明らかになるのですよ。まあ、今までの記事や他のサイトへの書き込みから、わかる人にはわかっていたのでしょうが。
ちなみに以下に名前の出てくる人は全員声優ですよ。

Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

5から10GBほどですかねぇ?
音楽以外のファイルも同じフォルダに入っていることが多く、よくわかりません。

Song playing right now
(今聞いている曲)

林原めぐみ の 星の涙ポ・ロ・ロ・ン ですね。
プレイヤーで色々な曲を再生しているのですが、この曲が聞こえてきたときに「この記事が書ける」と確信を持ったので、この曲を代表で記載します。

私がこの曲を初めて聞いたのは、林原めぐみのハートフルステーション(ラジオ関西で放送されているラジオ番組) で行われた 第1回林原めぐみベストテン の時だったと思います。もう10年以上前ですね。
なお、第1回林原めぐみベストテンでのこの曲の順位は8位だったと記憶していますが、違うかもしれません。

確認しなおしたら嘘でした。どうも13位でこの時には放送されなかったようです。この後の放送で流れたのが曲を聴いたはじめなのでしょう。さすがに10年以上もすると記憶が曖昧だ。

The last CD I bought
(最後に買ったCD)

堀江由衣 の 黒猫と熱気球をめぐる冒険 です。
今調べたのですが、発売開始は結構前(2001年11月頃)なのですね。最近は声優に関してもずいぶん疎くなってしまったようです。
でも、一般音楽に目覚めたわけでもなく、あまりCDを買わなくなったと言うことか。

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

林原めぐみ の 星を飛び越えて
いや、だって、元から気に入った曲である上に、通学中に車をポールにあてて凹ませたときも、阪神大震災のその時もこの曲を聞いていたのですよ。

丹下桜 の それがあなたのいいところ
最近、MP3プレイヤーにいろんな曲と一緒にいれていたら、なぜかお気に入りの一曲に

丹下桜 の CATCH UP DREAM
丹下桜の歌の中では一番のお気に入りでした。過去形なのは、最近は それがあなたのいいところ の方がお気に入りだからです。

まだ3曲しか出していませんが、他に選ぼうとするとかなり悩むことになるので、ここまでとします。

Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

このブランチはここで止めちゃいます。
なお、バトンを取りたい人は取っていってもらってかまわないのでご自由にどうぞ。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 3 |

[NHK]

NHKを受信しなくて済む受信機は存在しますか? / 2005-06-19 (日)

こんな質問が某所にありました。
http://www.hatena.ne.jp/1106970229

私も1つ答えることができるのですが、現在はてなのアカウントを持っていない上に、この質問への回答期限が終了しているようですので、ここで勝手に答えます。

質問要旨

ネタでもいいので、NHKを受信しなくて済む受信機は存在するかについての質問です。NHK総合と教育がない受信機ということです。衛星放送系の話ではなく、地上波の話にしてほしいとのことです。

私の回答

地上波の話とあるので、厳密には条件からはずれるかも知れませんが、必要な機材にあまり差はないので一案として回答します。

ケーブルテレビに加入して、自宅のテレビからアンテナを外し、ケーブルテレビ局から来ているケーブルをつなぎます。
これでそのテレビはNHKを受信できない受信機に早変わりです。

NHKと受信契約を結ぶ義務はありませんし、当然受信料を払う必要もありません。
なお、アンテナに接続していたときに受信契約を結んでいた方は、ケーブルに接続すると受信契約を解約する義務がありますので、遅滞なく解約しましょう。(詳細は、ケーブルテレビでのNHK受信契約締結者の義務について参照。)

想定される再質問

NHKが見えているようですが?

私の再回答

今そのテレビで見えているNHKの番組を流しているチャンネルは、ケーブルテレビ局の有線放送です。ケーブルテレビ局が法律の規定にもとづいてNHKの放送を受信し、同時にこれを再送信しているものであって、NHKの放送ではありません。
法律的な側面など、詳しくは本サイト内のケーブルテレビとNHK受信料などを参照してください。

おまけ1

質問趣旨からずれるので、これはおまけ扱いです。

パソコンを買い換える人なら、テレビが映るパソコンを買った上で、受信契約を結ばなくてよい条件である「放送の受信を目的としない受信設備」であると主張します。(放送法第32条1項ただし書き参照のこと。)
つまり、「テレビを見ることは可能だが、ゲームをすることが目的で買ったパソコンに目的外のテレビ機能がついていただけであり受信契約を結ぶ義務はない。結果として受信料を払う義務は存在しない。」というわけですね。
後、画面がちっちゃくなるけど、テレビ付き携帯電話でも「テレビも見ることは可能だが、電話やメールをすることが目的で買った携帯電話に目的外のテレビ機能がついていただけであり受信契約を結ぶ義務はない。結果として受信料を払う義務は存在しない。」と言えますね。

この理論を推し進めていくと、ビデオ入力端子のある普通のテレビで、「テレビも見ることは可能だが、DVDを見ることが目的で買ったビデオモニタに目的外のテレビ機能がついていただけであり受信契約を結ぶ義務はない。結果として受信料を払う義務は存在しない。」と言えることになります。

おまけ2

松野信夫・衆議院議員が、第162回国会の質問第31号(日本放送協会の受信料未納問題等に関する質問主意書)で「政府としては、こうした携帯電話、パソコンでのテレビ受像及び有線型のテレビ放送についても、利用者は放送法に基づいて日本放送協会との間に受信契約を締結して受信料を支払う義務があると考えているか。義務があるというのであれば、その根拠を明らかにされたい。」と質問しても、政府はなんとしても答えないようにしている。
この後、2回再質問されても答えないのだから、答えられない(つまり契約義務は存在しない)のだと考えるしかない。

なお、このおまけ2は、「ケーブルテレビはNHK受信料の対象外」国も否定できずを参考にさせて頂きました。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
1: sesokop@rnote (2005/06/20 16:34)
はじめまして、sesokop@rnoteと申します。

ケーブルテレビの件は、表面上を見ればたしかにそうだと思います。

ただ、仮に元質問者の趣旨が最近の「NHK受信料はらいたくないぜ」「NHKにお金(受信料)をまわさない」だとすると
NHKが受信できるケーブルテレビの場合、そのケーブルテレビ会社がNHKにお金を払っている可能性が高いわけで
(その費用はケーブルテレビの受信料から充当されていると思われ)
結局のところ、間接的に受信料を払っているのではないかと思うので、元質問者の要求を満たしていないのではないかと思いますが、どうでしょうか?
2: nonki (2005/06/21 23:19)
sesokop@rnoteさん、ようこそはじめまして。

ケーブルテレビに加入していても、NHKは受信料を取りに来ますので、ケーブルテレビ会社がNHKにお金を払うことはないのでしょう。
例えば、我が家の加入しているケーブルテレビ局の一番安いプランは月千円ほどで、NHKの受信料より安いです。
ここに、ケーブルテレビ局の施設維持費用が入るのですから、NHKにお金を回している余裕がないことがわかると思います。

なお、ケーブルテレビ加入者が希望すれば、NHK受信料を団体扱いで一緒に払うことのできるケーブルテレビ局は多いようです。
この記事のリンク元 | 1 | 1 | 1 | 1 |

[日記/2005/June]

金利のいい普通預金 / 2005-06-05 (日)

今年の3月中旬からスルガ銀行のエスイーバンク支店に銀行口座を持っているのです。 普通預金の利息が、現在の日本の銀行の中ではいいのがその理由です。この支店はオンライン専業支店で、スルガ銀行の店舗が全くない地方に在住の私でも口座開設可能ですし、コンビニなどのATMで手数料無料で資金の出し入れが可能です。ただし、時間等などによってはATM使用手数料が有料の場合もあります。
ちょっと貯めておきたいが、何かの都合で急に使用する場合もあるような資金を眠らせておくのに最適です。

ここで、「札はATMで出せるとして、硬貨はどうするんだ?」という問題があります。利息で増える金額が1000円を超えなければ普通ATMからは出金できないと思われます。自分が主として使っている銀行口座に送金するという手段もありますが、送金手数料で300円程度かかり、稼いだ金利が消えてもったいないですしね。
一つの解決策は、「解約する気になるまで預けておく」です。あと、証券会社との取引がある人であれば、証券会社の入出金無料サービスを使って無料で自分がよく使う銀行口座に移す方法もあります。

あと、スルガ銀行には他にもオンライン専業支店があります。
例えばANA支店は普通預金の金利はちょっと少なくなりますが、公共料金支払いでマイルがたまったりするので、それはそれでお得かも?

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 1 |