以下は、当サイトのシリーズ記事一覧へのリンクです。

涼宮ハルヒの憂鬱 無駄知識シリーズの記事一覧

NHK 受信料・受信契約に関する記事一覧

[日記/2010/January]

涼宮ハルヒの憂鬱 - 無駄知識その9 / 2010-01-24 (日)

さて、本記事は、涼宮ハルヒの憂鬱に関する無駄かもしれない知識を書き連ねていくコーナーです。必ずしも作品その物の内容ではないところや、作者の谷川流氏が小説を書く際に脳裏をかすめたかもしれないようなことを無駄に掘り下げて行くのが本シリーズの目的となります。
なお、涼宮ハルヒ無駄知識シリーズの一覧は、「涼宮ハルヒの憂鬱 - 無駄知識シリーズの記事一覧」をクリックしてください。

とりあえず「大勝利」

当サイトでは、涼宮ハルヒの憂鬱に関する言及が初めて出てくるのは2005年9月24日なのですが、2005年10月2日には早速「涼宮ハルヒの消失」に出てくるコンビニを推測しています(涼宮ハルヒシリーズの舞台ってば……)。
涼宮ハルヒの消失に出てくるコンビニがどの建物であるかについて、ネット上で初めて言及したのは私のはずですので、今度の涼宮ハルヒの消失映画化にあたり「正解」を確認してみましょう。

参考資料は、「涼宮ハルヒの消失」映画化にあわせて、Lantisが公開した劇場版『涼宮ハルヒの消失』オリジナルサウンドトラック宣伝用(ただし現在は削除済み)よりコンビニの映像ですね。
まあ、実際の映像を元にした比較は、神速でアップされた涼宮ハルヒの消失OST宣伝映像の舞台(きーぼー堂)を見ていただく(手抜きだ)ことにして、結果だけをお伝えすることにしましょう。

原作を元に推測したコンビニの位置。ポイントの表示の仕方がよくわからないので、以下の地図で真ん中の建物と言うことでよろしく。

拡大地図を表示

映画の画像を元に推測したコンビニの位置。同じく以下の地図で真ん中の建物です。

大きな地図で見る

上記をご覧いただければわかりますが、建物で数軒分離れているだけです。元々私が推測した位置に過去にあったのは「ローソン獅子ヶ口店」だったのですが、今回の映画ではコンビニがファミリーマートになっています。これは映画を作る上でファミリーマートと提携しているという「大人の事情」が原因と考えるのが自然であり、コンビニの位置が少しだけずれているのは、コンビニとしてはローソンしか過去に入ったことのない建物に、映画の中だけとはいえファミリーマートを持ってくるのをさけたのが原因でしょう。正直よくわかりません。(「涼宮ハルヒの消失」映画中では、ここで取り上げているコンビニの他にもう一つ別のコンビニも外観のみ映ります。光陽園駅前のコンビニなのですが、映画中ではこれもファミリーマートになっています。実際の世界では甲陽園駅前にはサンクスがあるのですが、相当する位置にあるコンビニが位置を変えていないのにファミリーマートに変更されていましたので、上記の「元ローソン獅子ヶ口店」の位置からの変更は遠慮が原因ではないように思われます。)
アニメ制作的に「元ローソン獅子ヶ口店」の位置より、映画内の位置にファミリーマートを合成した方が見栄えがよいなどの判断があったのでしょうかね?

ただ、脚本を原作の表記からちょっと変更すれば、坂の下に実在する「ファミリーマート西宮獅子ヶ口店」(以下の地図のファミリーマート)をそのままで使うことができるのですよ。

大きな地図で見る

長門有希のマンションの位置に関する混乱を考えればそれぐらいしてもいいようなものなのに「ファミリーマート西宮獅子ヶ口店」を使用せずに「元ローソン獅子ヶ口店」付近にある実在の建物にファミリーマートを合成したのは、谷川さん自身が「あの位置にあるコンビニ」への想い出というかこだわりがあるのかもしれませんね?

私が推測した「涼宮ハルヒの消失」のコンビニの位置ですが、「元ローソン獅子ヶ口店」の位置から数軒分離れたのは大人の事情へのやむを得ない配慮だったということで正直よく理由がわからないのですが、数件しか離れていないことから事実上コンビニの位置が正解だったと結論づけ、大勝利宣言をしたいと思います。
え。だめ?

今年の目標?

当サイトでは、「涼宮ハルヒシリーズは平井和正先生の幻魔大戦のオマージュではないか」と考えており、過去にも色々書いていますが、全世界から放置wされ続けており、どうしたものかと考えています。
とりあえず今年はこの件に関する理解者を増やすための活動をしていきます。まずは非常に大きいシリーズで全体像がよくわからない幻魔大戦をみなさんに理解していただけるような解説記事の整備を考えています。

変更点

2010年2月7日23時頃 追記

映画を見てきたので、それにあわせ細部修正。
あと、上記に記載のある実在のファミリーマートの名称が誤っていたので修正。(実在のファミリーマートの名称としては、「ファミリーマート獅子ヶ口店」は誤りで「ファミリーマート西宮獅子ヶ口店」が正しい。なお、映画内のお店の名前は、映画中に表示されたコンビニレシートの店名と思われる部分に「シシケロ」のように見える文字があったことから、「ファミリーマート獅子ヶ口店」である可能性はあります。)

2010年4月4日22時30分頃 追記

涼宮ハルヒ無駄知識シリーズの一覧へのリンクを冒頭に追記。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 30 | 3 |

[日記/2010/January]

ハトミミ.comにワロタほか / 2010-01-10 (日)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ぎをらむさんからトラックバックもらったのでその件を先に記載し、題名のハトミミ.comネタは後に回します。

苦楽園中学校の通学バス

[雑記]苦楽園中学校の通学バスについてトラックバックをいただいたのですが、この話は全く知りませんでした。
私でもわかることをすこしだけ。「始点ははっきりしない。恐らく県道82号の獅子ヶ口あたりと思われるが……」と書かれていますが、獅子ヶ口町は全て大社中学校の校区なので、苦楽園中学校だけの通学バスであれば獅子ヶ口町が始点であったり途中停車駅と言うことはないでしょう。まあ、既に甲山タイガースさんのコメントで「バスの運行区間は阪急夙川⇔苦楽園中学校」との記載があるので、これ以上私が書くことはないです。

ハトミミ.comにワロタ

政府は、2009年12月に国民や国家公務員などの意見をインターネット上で集めることを目的として ハトミミ.com の開設を予告していたのですが、実際のハトミミ.comを見てみると、政府以外のどなたかに既にドメインを取得しているようです。
ハトミミ.comには、「インターネットに関する知識は十分に理解してお仕事されていますか? 」なる一文が掲示され、政府の事前準備の不足をからかわれる始末です。通常であれば、発表前にハトミミ.comのドメイン名を押さえてからこのような発表を行うべきでしょうね。

それ以前に政府機関がgo.jp以外を使うというのもおかしな話ですが、go.jpを使用するのは特に法律で決められたものではありません。たかが役人ごときの決めた内規に過ぎませんので、現政府は政治主導を発揮して「ハトミミ.com」を使用すべきだったのでしょう。まあ、先に他人に取られているのでそもそも無理なわけですが。

せっかくドメインが取れたからと言うことなのでしょうか、「ハトミミ.comに載せる国民の声を募集」しており、サイトの賛否を含めた生の「国民の声」が掲載されています。民主党に厳しい意見が多いのは予想通りですが、ちゃんと密告?らしき事項も記載されており、政府のサイトと勘違いして投稿した方も中にはいるのではないかと疑わしい投稿も掲載されています。
その点はこの面白いサイトの今後に悪影響が出かねないと言う観点から心配ですね。一応「政府と無関係の個人なり団体がサイト作成者であること」・「政府の情報セキュリティが不十分だった事実を後世に伝えるためにこのドメイン名を使用し続けること」などはサイトの始めの方に記載しておいた方がよいでしょうね。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 4 |